DATSUN★DA( だっつんだ!)

旧車や外車も何とかなる!? D.I.Y.でお金を掛けずに楽しむカーライフ。

サンデーメカニックでも使える!?安くて簡単な故障診断機

久しぶり過ぎて、MINIの故障がいろいろあり過ぎて。まとまりは付きませんが時系列で連載しようと思います。

f:id:datsunda:20190923083200j:plain

まず、前回。エンジンチェックランプが点灯、冷間時にすごく調子が悪いと書いた。

それで勘に頼った修理は止めにして診断機を導入する事にした。待て待て、そもそも整備士でもない、経験値もほぼ自分の車だけなのに勘もクソもないってもんだわ。

何万円もする本格的な物は買えないけれど、調べてみたら千円からある。 

▲こういうやつ。

このアダプターを車両の「OBD2」というポートに差し込み、これとBluetoothで接続したスマホのアプリから情報を読み取るという物。これでチェックランプが点いている原因が分かるとか? 素晴らしい! 

▲アプリもいろいろ。

Carlyのアダプターとアプリ(年課金)を購入、総額約1.5万円。こちらはBMW(MINI)に特化していて、コーディング(設定変更)も出来る。元々そっちがやりたいというのもありました。 

f:id:datsunda:20200804005731j:plain

▲このアダプターを

f:id:datsunda:20200804005949j:plain

▲アクセルペダルの上にあるポートに差し込む。頭のボタンを押すと赤いランプが点灯。 

 

Carlyのスマホアプリは英語表示のみ。英語は出来なくても分からない単語さえ調べればどうにかなりそう。Bluetooth接続も案内に従って進めると難なくつながった。 

f:id:datsunda:20200804011334p:plain

▲エラーの表示画面。

左側のカテゴリ「Motor Control(エンジン制御)」に2つのエラー。右がその詳細。「コード:002A8B」「コード:002A63」両方とも触媒前のラムダプローブこと O2センサー関連のエラーという事です。

エラーをクリアすることも可能。試しに消去してみるとチェックランプも消える。しばらくすると同じエラーが出てランプも点灯する。

、、、これはすごく便利だわぁ。 

 

それでは問題の部品を交換しよう。

f:id:datsunda:20200804014013j:plain

▲アストロで買ったセンサーソケット。右がラムダプローブこと O2センサー(互換品)

光速で終わるな!なんて目論むも、エキマニに遮熱版が付いているためソケットの深さが足りず届かず。。。クソぅ。 

f:id:datsunda:20200804015825j:plain

上の遮熱板を外す。可愛いらしいタコ足がコンニチハ。(R55/R56/R57 ターボ無し車)

このすぐ下に触媒があり、その右側に目的のセンサーが刺さっている。下の遮熱板を外したいのだが、どうやらマニ本体も外すことになりそうだ。 

f:id:datsunda:20200804020834j:plain

ナットを外すのに じゃま者が多く15°位ずつしか回せない。大体マニ周辺のネジは回しにくいって相場が決まっている訳だけれども、、、11mmのナットとか ふざけんな!長いスパナしかねーよ!焼けて固く指じゃ回んねーしな!!

 映画1本位の時間を掛けてエキマニのナットを全て外した。腰に中度のダメージ。

マニを外そうとすると、あれ?スペースが無いじゃん。ラジエターとコアサポートも外すのか?もしかしてバンパーも!? おおごとになってきた。

ちょっと待て。10年止めてたタバコが吸いたい。。。 

あきらめ悪くこの状態でしばらくガチャガチャもがく。エキマニと遮熱板を力ずくで引っ張って寄せて。するとO2センサーにソケットが浅く掛かる感触がある!

センサーをなめないようにソケットを押し付けて。全集中、何とかの呼吸!!!

・・・緩んだぁ。

 

修理作業で良くあるのは手っ取り早く目的の物に到達しようとして余計に時間が掛かる事。作業効率を考え周辺の部品を先に外してしまった方が結果 早い場合もある。

しかし今回は違う。遮熱板もエキマニも外せず感情的になりヤケクソで横にずらしてみた所、何となく上手く行ったのだ。私はこれを「横チン方式」と名付ける事にする。もちろん「方」の読みは「ポウ」である。あなたもそう呼んでみてはいかがだろうか。

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ

3月2日 サニーの日

昨日は令和初のサニーの日。サニー愛好家の皆さんはいかが過ごされましたか?? 

f:id:datsunda:20200301171724j:plain

大黒PAの集まりへと行くつもりでオイル交換などしたのだけど、、、「大黒ふ頭」てワードが強すぎて、新コロ不安症に感染した wifeの許しが得られず参加を断念。

親方サニーと2台きりでの、サニーディ・イブ。

メモ:エンジンオイル/フィルター交換 7,876km

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ

 

▼今月はまだまだサニー関連のイベントがあるようですよ。

https://www.atsugi-trellis.jp/contents/2020/02/post-161.phpf:id:datsunda:20200303040314j:plain 

https://minkara.carview.co.jp/calendar/32843/f:id:datsunda:20200303040647j:plain

クラシックカーフェスティバル in ところざわ 10月20日(第23回 2019)

f:id:datsunda:20191029003826j:plain

おととい、いや先週の おとといだな。そんな言い方はしないか。
毎年、ところざわ自動車学校で行われているクラシックカー・旧車のイベントを見てきた。
小1の次女と共に。
 
f:id:datsunda:20191029003822j:plain
教習所のロビーにある キャデのお尻を使ったベンチがとてもいい。
ここから主に、この娘が撮った写真をだらだらと貼って行く。
 

f:id:datsunda:20191029003830j:plain

f:id:datsunda:20191029003834j:plainスバル360のシューティングブレーク型があるのだね。これは てんとう虫でなく、コガネムシだな。

 

f:id:datsunda:20191029003840j:plainホンダがたくさん並ぶと脳内BGM「デーレーレーレー ホンダッ ホンダッ ホンダッ ホンダッ ♪」

 
 

f:id:datsunda:20191029003847j:plainf:id:datsunda:20191029003850j:plain▲1962 サンダーバード。頭にあったイメージより、随分とクールな雰囲気。ボディが黒なだけでスッキリ見えるもんだ。

 f:id:datsunda:20191029003837j:plain▲これも最高にカッコ良かった、1964 コルベアMONZA。後にフラット6、RRのアメ車。
 
 

f:id:datsunda:20191029003853j:plain▲1961 いすゞバス。この車両は 現在首都圏で乗れる唯一のボンネットバスなんだそう。

 
ミゼット・・・じゃないんだわ。

f:id:datsunda:20191029003859j:plainf:id:datsunda:20191029003902j:plain▲左ハンドルの 1969 ダイハツ トライモービル。

 

f:id:datsunda:20191029003952j:plain▲こんな所にも高齢化の波か。愛され車たちが次も良いオーナーに巡り合えますように。 

 
 
何だか、エンブレムの写真が沢山撮ってあった。

f:id:datsunda:20191029003910j:plainf:id:datsunda:20191029003904j:plainf:id:datsunda:20191029003908j:plainこう、つらつらと長い 金色だとかのエンブレムは最近の車には少ない。どことなくジュエリーっぽくゴージャスなところが 小1女子に引っ掛かったのだろうか。

 

f:id:datsunda:20191029091640j:plain▲1965 セドリック エステートワゴン

 

f:id:datsunda:20191029003928j:plainf:id:datsunda:20191029003931j:plain車もオーナーも「マシンXと大門団長」に成り切る。こういうノリで楽しめる人は素敵。

 
 

f:id:datsunda:20191029003936j:plain▲1970 ダッジ チャージャー R/T

f:id:datsunda:20191029003940j:plain

▲1970 ポルシェ911 US仕様車

f:id:datsunda:20191029003934j:plain▲1978 ランサーセレステ

車も女性もお尻に惹かれる。立派な中年だろう?
チャージャーも 911も イイ尻だけれど、セレステってこんなにカッコ良かった??
同年代の VWシロッコとかアルフェッタGTVやらもこんなスタイル。やはり、少しほっそりした感じの、ファストバックが好きなんだ。再確認。
 
 

f:id:datsunda:20191029003943j:plain▲懐かしのカーコンポ。きちんとカセットテープを鳴らしていた。良心的価格設定。

 

f:id:datsunda:20191029003945j:plain▲1974 メルセデス・ベンツ 280E こういうのをファミリーカーで乗れたら言うこと無いんだよなぁ。

 
 
サニーは少なくない。やはりカスタム派が多い車種だよね。

f:id:datsunda:20191029003855j:plain

f:id:datsunda:20191029003949j:plain 

f:id:datsunda:20191029003925j:plain▲朝、道すがらにも行き合った 310サニー。見学の方だと思うのだけど。クリーンな外観で良いな、と思ってたら・・・▼

f:id:datsunda:20191029003922j:plainシビレた!  A14 インジェクションターボ。作り込みがスゲぇ。

 f:id:datsunda:20191029003954j:plain▲帰りの駐車場で、もうとっくに飽きちゃってる娘に一番カッコ良いだろ!とゴリ押して撮ってもらった 私のサニー。

 
見学未経験の方には是非ともお勧めしたいイベント。入場無料であるし、池袋から30分強の狭山ヶ丘駅、徒歩2分。アットホームな雰囲気で、ガラの悪い人もいない。
 
2時間程で不機嫌になった娘が、ガストに行きたいとグズりだす。ここに来たのは干支も一回りの 12年振りなんだぜ、もうちょい見せろよ。。。付き合ってあげたんだから、とかいう態度が しゃらくせぇ。恩着せがましい女はモテないからな。
 
 
 
▼12年前の同イベントの日記。

にほんブログ村 車ブログ 旧車・絶版車へ

ミーハーなロック好きが 新譜として聴いた ザ・ビートルズを酷評。

f:id:datsunda:20190927135924j:plain

 
昨日から「アビイ・ロード」を 6回聴いた。これは、ただのベスト盤じゃないですか?
 
酷評にはなり得ないんだよな。一年も放置したブログに立て続けにビートルズの事なんか書いちゃって。頭髪を伸ばしてみたりもしてる。似合うと言ってくれるのは小1の次女だけ。
 
▼前の日記 「オンタイム+50年」で聴く ザ・ビートルズ

 
バンド後期のアルバムであっても、当然ながらレトロでローファイ。音が軽いから、チープなカーステでもずっと聴いていられる。何故だか頭の中には おやじコピーバンドが楽しそうに演ってるヴィジュアルが浮かんで、妙にウキウキくるんだよなぁ。
マッカートニーさんが調子こいてプレスリーっぽく歌ってる "Back In The U.S.S.R."
サビの「バァッキナ ユーエッセッサーォ!」つい 一緒に歌っちゃう。
 
先入観でビートルズといえばメロディメーカーと思っていたのだけど、それだけじゃない 全然飽きない ブ厚さ。ホワイトアルバム以降のアルバムは かったるいとか、ゴチャゴチャしてるとか評される事もあるらしい。けれども、そういうネガティブな感じは受けない。50年前ならそう聴こえたのかもしれないが、それこそが今も飽きずに聴ける最大の理由だろう。抜かりなくキラーチューンもちりばめてある。
 
ボーカル含め 各パートが極端に片チャンネルに振られてる曲があり、ヘッドホンで聴くよりカーステでしょうな。ホーンやストリングス、効果音が悪目立ち。今の機材と味付けでミックスダウンしたなら、より一体感が出ただろう。
いや、知らんけど。何かそれらしく書こうとしたが、専門知識が薄過ぎた。
 
 
マッカートニーさんを最初に認識したのは 私が中学生時代。マイケル・ジャクソンさんとの共作「Say Say Say」(1983年)で、詐欺集団の元締めをやってた人。当時、別に好きとか嫌いとかは無かった。マイケルしか見てなかったしな。
レノンさんには 世間に知られた以上の人物像は持って無かった。イマジン反戦丸メガネ。もう死んだ過去の人としか。
 
けれど今、50年遅ればせながら 彼等の作品を聴くほどに、これまでビートルズを楽しむ耳も器量も持ち合わせなかった自分を悔いる。
若さ故の過ちでは済まされないのではないか!?
 
ただ、the ではない、俺・ビートルズのアルバム「Let It Be」は来年 2020年(1970年)の5月発売。これもまた誰よりも新鮮な気持ちで聴く事が出来るのは、世界中の熱狂的なビートルマニアではなく、俺・なのである!!
 
 
私的にはまさにタイムリーな映画『イエスタデイ』が10月11日公開だそうですよ。
「自分以外は ザ・ビートルズを知らない状態になった青年の姿を描くコメディ。」
ビートルズの名曲が自分の曲に。これは男子が しがちな妄想の類の話。面白そう。 
逆に「自分だけが ザ・ビートルズを知らない状態で中高年になった」のが私。 
 
 
一応、車ブログです。いらんでしょうが、ドライブBGMにお勧め曲 32(サニー)選。
ビートルズのドライブ用 最強カセットテープ(Youtube プレイリスト版)

www.youtube.com

"Drive My Car" "The Word" "Run For Your Life" "Day Tripper" "Paperback Writer" "Taxman" "Good Day Sunshine" "And Your Bird Can Sing" "Got To Get You Into My Life" "Tomorrow Never Knows" "Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band" "Getting Better" "Good Morning Good Morning" "Magical Mystery Tour" "I Am The Walrus" "Baby, You're A Rich Man" "Hey Jude" "Back In The U.S.S.R." "Glass Onion" "Ob-La-Di, Ob-La-Da" "Blackbird" "Birthday" "Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey" "Helter Skelter" "Savoy Truffle" "Hey Bulldog" It's All Too Much" "Come Together" "Oh! Darling" "I Want You" "You Never Give Me Your Money" "The End"
 
 
私が中学から20代にかけては、最強テープを沢山作ってた。
 
テープの引張り耐性が最強とか、落としても壊れない 頑丈とか、TDKのSAより SONYのUXのがオシャレとか、やっぱりメタルのTDK MA-Rが最強とか。でも安売りのマクセル UDII(金色)がコスパ最強で、結局一番使ってたとか。…その様な意味ではない。
 
ヒットチャートの曲や、好きなバンドのオリジナルベストを録音したら「最強」を冠して、興味の無い友人や助手席の女性に無理やり聴かせるカセットテープの事だ。
 
 

f:id:datsunda:20190927215937j:plain(今もオーディオラックの中にあった!MA-R46。金属フレームでずっしり重い。空テープで当時2千円位してたんだぜ。・・・レコードを買えよ。

 

▼あと、本当に本日発売してました。『アビイ・ロード 50周年記念エディション』

   
 

にほんブログ村 車ブログへ  今週のお題「○○の秋」やはり音楽の秋。

ミニ(R55/R56/R57)エンジンチェックランプ点灯・アイドリング不調

f:id:datsunda:20190923014557j:plain

まずは定期整備。オイルとオイルフィルター交換。メモ:76,900km
フィルターは互換品。Hengst [E44H D110]
 
 

f:id:datsunda:20190923083152j:plain

オイルフィルターのキャップは27mmソケットで回す。

 

f:id:datsunda:20190923083155j:plain

ラジオアンテナのゴム部分がボロボロです。10年程度でこれはヒドイ。
バネの復元力もヘタっているようだ。これでは尻をムチ打たれても 悲鳴は出ませんわ。

 

f:id:datsunda:20190923083157j:plain

純正品は5千円位と高いので、これも互換品を購入。品質はあまり良くなく、バリが多いのでカッターナイフで処理しました。柔軟性は普通。ラジオ感度も特に問題なし。

この値段でも 5年は持って欲しいんだよな。

 

 

www.youtube.com

チェックランプが点灯しています。たまに消えている事もあるが、結局再点灯する。
動画ではハンチングも確認出来ます。他にもエンジン始動後5分間位はエンスト、ふけない等 不調が出ることがある。
 
騙し騙し乗っているが、家から出て最初の大通りを横断する時に「ぶぉ ぶぉ ぶぉ」と息つきして加速出来ない時は流石に焦る。。。
最近は wifeが全く運転したがりません。そりぁそうだ。
 


情報収集して、7~8万km程度で寿命と言われるパーツを交換することにします。
安い物から交換して様子を見て行こう。もちろん安く上げるため、最大限 互換品を使う。

f:id:datsunda:20190923083204j:plain

まず、カム角センサー(カムシャフトポジションセンサー)BOSCH [0 232 103 064]
IN/EXカム用で2個必要。

これを交換。ヘッドカバー上にに付いている物なので作業は10分。しかし、というか やはりというか、変化無し。
 
次は O2センサー(A/Fセンサー、ラムダセンサー)FAE [1178 7590 713]
症状から、こちらが本命でしょうなぁ。

しかし、O2センサーは手持ちの工具では足りず、次回に持ち越し。こうして一つずつ当たって潰していくのは整備の基本と言えば基本だけども。

 
車のコンピュータから出るエラーコードが見られる 故障診断機(スキャナー)が欲しい。警告灯も消灯出来る。また、設定の変更(コーディング)にも興味がある。
 
まだまだ乗るつもりだからさ…。安い!簡単!確実!な物、探してみます。
 

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ